このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: らむちゃん ★ 2017/04/02(日) 16:26:37.96 ID:CAP_USER9
     改正再生可能エネルギー特別措置法が1日施行され、太陽光発電の固定価格買い取り制度が変わった。国から買い取り価格の認定を受けた設備は、

    3月末までに電力会社と接続契約を結べなければ原則、認定が取り消される。事業者に早く事業するよう促すのが狙い。

    県内では1月末時点で約8万キロワット分に上る設備が東北電力と契約手続き中だったため、多くの認定が取り消された可能性がある。

    このほか、東北電との契約手続きに入っていないとみられる設備も認定取り消しの対象となる。東北電は、その設備容量を「把握していない」としているが、

    かなりの量に上るとみられ、本県の再生エネ導入の動きにも影響しそうだ。

     新制度では、2016年6月以前に認定を受けた設備は、17年3月末までに契約を結ばなければ自動的に認定が取り消される。

    http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170402316218.html

    【【電力】太陽光発電の認定 大量取り消しか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 鴉 ★@無断転載は禁止 2017/03/30(木) 01:10:16.43 ID:CAP_USER9
    ■山井和則・民進党国会対策委員長

     (森友学園の籠池泰典氏の)証人喚問を行ってすぐに、(自民党)総裁特別補佐が偽証罪の告発(を検討する)と言うことに関して、違和感を感じざるをえない。告発には客観的な証拠が必要であり、(安倍)昭恵夫人をはじめ様々な当事者の方々に証言していただく必要がある。しかし昭恵夫人などの証人喚問を自民党、安倍総理はかたくなに拒否し続けている。客観的証拠がまったく不十分ななかで、偽証罪での告発について発言することに違和感を感じざるをえない。

     総裁特別補佐は、安倍総理の補佐。つまり、偽証罪での告発も視野に入れて検討するというのは安倍総理の意向なのか。安倍総理や政府の意向に反する証言をしたら偽証で告発するかもしれないと。これは一歩間違えば、国家による恫喝(どう・かつ)、籠池氏はうそつきであるという一方的なレッテル貼りにつながりかねない。(党会合で)
    https://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASK3Y4K4HK3YUTFK00C.html

    【民進党・山井和則「籠池氏に対する偽証罪の告発検討は国家による恫喝だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 朝一から閉店までφ ★@無断転載は禁止 2017/03/21(火) 21:10:28.38 ID:CAP_USER

    日本最大の科学研究所「理研」。1917年に設立され、湯川秀樹や朝永振一郎など日本の科学史を彩る研究者たちが参集した。100年目を迎える2017年には450の研究室、3000人の研究者を擁し、全国に研究施設を持つ。

    そこでは今どんな研究が行われているのか? 研究者たちは何を目指しているのか?

    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51259

    【謎多き日本最大の科学研究所「理研」、その全貌とブッ飛びの研究成果】の続きを読む

    このページのトップヘ